スポンサーリンク

2018年最後の発掘です


「小泉今日子/マイ・ファンタジー」

1982年発売。Kyon2のファーストアルバムです。生まれ年、生まれ月も一緒、正真正銘の同い年。ぼくらの世代を代表するアイドルです。ゲットできて良かった!

今回、12inchは、この一枚でした。

7inchが多めです

以前も書きましたが、7inchはある時期に全て処分してしまい、とても後悔しているので持っていた盤を見つけたら、買い直すことにしています。

ですので今回は、7inchのラインナップは買い直しが多めになっています。


「オフコース/さよなら」

1979年12月発売。17枚目のシングルです。この曲が一番、最初に触れたオフコースでした。中学生だった自分が日々感じていた言いようのない切なさを代弁してくれている曲でした。名曲です。


「ビリー・ジョエル/ストレンジャー」

1978年5月発売です。「イントロの口笛吹けるヤツ、だいたい友達。」なんて言いたくなるほど、有名なイントロです。(笑。)この曲もメロディーが切なくて大好きな曲です。B面「ムーヴィン・アウト」も大好きな曲です。


「アバ/チキチータ」

1979年発売。いい曲がたくさんある「アバ」ですが、何故かシングル盤で買ったのは、この曲でした。ワールドミュージック的なメロディーが心に刺さりました。


「甲斐バンド/HERO(ヒーローになる時、それは今)」

1978年12月発売。CMソングとして流れていたのを聞いて、一発でやられました。このジャケット、今思うと「時計仕掛けのオレンジ」に影響を受けているのかな。そんな風に思って見たり。


「太田裕美/木綿のハンカチーフ」

1975年12月発売。今回、唯一、買い直しではないシングルです。今さら細かい説明がいらない名曲です。松本隆・筒美京平コンビは強力です。

最後に

総額2400(税抜)円でした。新規で買いたいと思えるアナログがあまりなかったので、あえて買い直しの7inchを中心に購入しました。まだまだ欲しかった7inchはありましたが、それは次回に持ち越します。12inchはKyon2のファーストで大満足でした。