スポンサーリンク

前回に引き続き、2017年下半期(7月から12月まで)に食べたカップラーメンです。いつでも購入できる定番商品と以前食べたことのある商品は除いてあります。

スポンサーリンク

下半期ベスト3をご紹介します

セブンプレミアム Japanese Soba Noodles 蔦 醤油Soba

「ミシュランガイド東京2017」にて2年連続の一つ星を獲得した東京・巣鴨の「JapaneseSoba Noodles 蔦」の味をカップ麺で再現!鶏と魚介の旨味を利かせた芳醇な醤油スープと、しなやかで歯切れの良いノンフライ麺を合わせ、別添のオイルで黒トリュフ風味を加えました。幅広い方々に受け入れられる“やさしい味”で、手軽に名店の味を楽しめる贅沢な一杯です。

オリジナルを食べたことがないので再現できているか?はわかりませんが、シンプルに食べたことがないラーメンでした。「香り」が格段に違います。品がある美味しいカップラーメンでした。

寿がきや 鬼そば藤谷監修鬼塩ラーメン

東京渋谷のセンター街に店を構える人気店「鬼そば藤谷」監修の下、『鬼そば藤谷監修鬼塩ラーメン』を発売いたします。店主は芸人「HEY! たくちゃん」。“大つけ麺2016″でラーメン部門優勝など、その実力は高く評価されています。

今回は、お店の看板メニューである「鬼塩ラーメン」をカップめんで商品化。鶏をベースにした動物系のスープに、魚介系のだしを合わせたクリアかつ厚みのあるスープが特徴です。えびの香ばしさ、焦がしネギの風味、唐辛子の辛味のアクセントになった味わい深い塩ラーメンです。

味に深みがあり、「香り」がすごくいいラーメンです。感動に値すると思います。今まで食べたことがない塩ラーメンです。

明星食品 黒亭監修 とんこつラーメン

香ばしい焦がしにんにく油と、あっさりした豚骨スープにこだわりました。

普段、熊本ラーメンを食べる機会がないのでシンプルな感想になってしまいますが、とてもインパクトのある味でした。ファミマ限定という売り方も良かったと思います。何個がストックしちゃいました。

総評

カップラーメンが好きで仕事の昼休み(月曜から金曜)ほとんどカップラーメンを食べています。

毎日、次の日に食べるカップラーメンを買いに行き、食べる前に画像に残しています。そんな風にしているうち、一度ブログにまとめてみようと思い初めて書いたのが「カップラーメン観察日記」です。年単位でも書きますが、もし美味しいカップラーメンに出会えたら、その都度書いていこうと思います。

カップラーメンは見つけて、食べてみて「また食べたいなー。」と思って再度買いに行っても、すでに棚から消えていることが多い回転の早い商品です。

そんなあっという間に流れていってしまう世界だから、記録に残しておきたくなりました。2018年も美味しいカップラーメンに出会いたいと思います。

こちらも今回のエントリーとあわせて読んでみてください。

カップラーメン観察日記2017(1月-6月)