持っている機材の量やミキサーの配置スペースなど自分の環境に合ったミキサーを探すのは、結構大変だと思う。

ぼく自身、ミキサーは何台か持ってるけど、それでも今だにミキサーは買いたくなってしまって困ります。

要は一つ持ってりゃいいってワケじゃないんですよ。(笑。)

今回、本機を購入した背景ですが、映画を観る時、ブルーレイレコーダーのRCA端子から出力して、大きいパワードスピーカーで聴きたい。それプラス小さなレコードプレーヤー、たまにしか使わないカセットデッキ、MDプレーヤー等も入力したいなーって要望です。(楽器ではなく、オーディオ関係を入力したい!)

まずは希望だけを思いついたまま書きます。

・ステレオ入力が多い
・ステレオを一つの入力端子に一つのノブでコントロールできること
・ステレオ入力にもちゃんとEQがかけられる
・お値段リーズナブル(わがまますみません。でもこれ大事)
・省スペースである(テレビ横に置きたいので)

この点を考えながらミキサーを探し始めましたが、絶望しまくりました。そもそも上からの3つの要望に合ったものは、入力数が多くデカイ。そうなると価格が高い。て、いうのことになります。

これは無理かなーって9割思っていましたが・・・・・、

ありましたよー!!

それが今回、購入した、

BEHRINGER『XENYX 1002B』です!

これを見つけた時は、これだよー!これ!これ!とテンション上がりました!色々説明したいとこですが、まずはこの動画を見てみてくださいー。

ぼくの希望が、ほぼ叶えられています。もし他に使い方をしても、これだけの機能があれば、色々な場面で使えることは間違いないです。

さすがベリンガー 、ぼくのかゆい所をガンガンに掻いてくれています。(笑。)