あらすじです

ミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)は目覚めると、自分が見ず知らずの2人の男性とシェルター内にいることに気付く。その日を境に、彼女を助けたと主張するハワード(ジョン・グッドマン)とエメット(ジョン・ギャラガー・Jr)との奇妙な共同生活がスタートする。ミシェルは、外は危険だという彼らの言葉を信じるべきかどうか悩んでいた。

iTunesで配信されたら、すぐに観ようと決めていた作品。

「クローバーフィールド/HAKAISHA」も事前に観ておきましたが、特に観ておかなくても大丈夫でしたね。(笑。)

最後に得体の知れない生物は出てきたんですが、前半部分の「ここはどこ?外はどーなっているの?」部分がメインだったのかな?と思ってしまいました。

SF感とサスペンス感の混ざり具合が絶妙でした。次に続きそうなエンディングでしたので、次作があるんでしょうね。