スポンサーリンク

あらすじです

そびえ立つ壁や毎晩変化する構造を持つ謎の巨大迷路に月に1度、自分の名前以外何も覚えていないランナーが送り込まれてくる。やがて団結し始めた彼らは迷路の仕組みを調査し脱出法を見いだそうとするが、迷路の扉が閉まる夜までに帰還しないと命の保証はない。生き残りを懸け巨大迷路に隠された謎を解き明かそうとするランナーたちの運命は……。

若い人達だけが出てくる映画はストーリーが面白くないと駄作になりがち。と勝手にあるあるにしています。

この作品は三部作と決まっているらしく「どーやって迷路を抜けるか?」だけのかなーって思って観ていましたが、それ以外に興味を引くところもあって2も3も観たくなりました。