スタンリー・キューブリックの映画「シャイニング」をムチャクチャな解釈をしている本作「ROOM237」をAppleTVで初めてレンタルして観ました。

スポンサーリンク

中学生の時、ロードショーで観たんですよ

オカルト映画を劇場に好んで観に行っていた中2に知った「シャイニング」なんですが、すごく怖くてすごく面白かったです。そんな大好きな「シャイニング」に関するドキュメンタリーですから、観ないワケにはいきませんでした。(笑。)

かなりブッ飛んでました

それっぽく聞こえますが、途方もない分析や仮説がまことしやかに語られます。見進めると「シャイニング」を考察、分析するドキュメンタリーというより全然違う作品にも見て取れます。

AppleTVでの映画のレンタルは快適でしたよ

いつかAppleTVで映画をレンタルしてみようと思ってました。実際使ってみて快適でした。

レンタルの場合はディスクを返しに行きますが、AppleTVで映画をレンタルする場合、ディスクを返しにいく手間が省かれます。

ストリーミングだと映像が途中で止まったりするのかなって観る前は少し不安でしたが、止まることもなく安心しました。

色々な作品に出会えるきっかけは増えましたね。