スポンサーリンク

あらすじです

ある施設で、特殊能力を有する3人を対象にした研究が始まる。そこには、悪を察知する力と不死身の体を持つデヴィッド(ブルース・ウィリス)、24種類の人格が同居する多重人格者のケヴィン(ジェームズ・マカヴォイ)、ハイレベルなIQと94回も骨折した繊細な肉体を持つミスター・ガラス(サミュエル・L・ジャクソン)が集まっていた。

感想です

「アンブレイカブル」「スプリット」を観ていた自分としては、観ずにはいられない作品でした。設定はたまらないものがありましたが、流れと結末には少々、不満があります。それでも感想としては「面白かった。」と言わしてくれるシャマランさん。やはり凄いの一言です。