スポンサーリンク

あらすじです

アフリカの秘境にあるワカンダで産出される鉱石ヴィブラニウムは、全てを破壊してしまうほどのパワーを持つ。歴代の王は、悪用されないように鉱石の存在を極秘にしていた。若くして王になったティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、謎の男エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)がワカンダに潜入しようとしていることを知り……。

感想です

スーツ、武器、ワカンダの街並み、出てくる女性たちが軒並み強い設定は斬新でした。敵もどんなのが出てくるかなーって思ってたら、無軌道に攻めてくる謎の存在みたいな感じではなく、心情的に理解出来る理由で国王の前に立ちはだかる存在。

本作を観て思ったのは、理解や学習を深めてから観た方が、もっと楽しめる作品なのかなって思いました。