スポンサーリンク

あらすじです

アメリカ軍の優秀な秘密捜査官だったものの、今では街から街へとあてもなくさまよう生活を送っているジャック・リーチャー(トム・クルーズ)。ある店でトラブルに見舞われた上に保安官に連行されそうになった彼は、自分をめぐる何かしらの陰謀が動きだしているのを察知する。やがて彼は、元同僚であったターナー少佐(コビー・スマルダーズ)を訪ねるが、彼女がスパイ容疑を掛けられて逮捕されたことを知る。ターナーを救い出して共に事態の真相を追ううちに、軍内部に不穏な動きのあることをつかむが……。

トムさん主演のアクション映画ですから、期待通り面白かったですが、ワイルド感を強調することで「ミッションインポッシブル」と差別化を図ったのかな。ぼくはトムさんのファンですから、どちらでもいいんですが。(笑。)

オープングの警官とのシーンがいきなり最高でした。