スポンサーリンク

2006年、スカイプを使った対談番組をやっていました

2006年当時スカイプを使ったインタビュー番組を作っていましたが、その時になくてはならなかったソフトが

Ecamm Network」の「Call Recorder for Skype」でした。

この当時、スカイプをMac本体のみで録音するソフトがほとんどなく(いくつかあったがシンプルに使えなかった。)色々探してやっと見つけたのが、このソフトでした。


音質も設定でき、レベル調整をした後、録音ボタンをクリックするだけというシンプルさが気に入っていました。でも難点もあってゲストの音声も自分の音声も一つのファイルでしか、書き出せないところでした。

ですので、最初にうまくレベルをとっておかないと後でどーにもならないことが何回もありました。使い方にコツがいるソフトだと思い、あまり人には勧めていませんでした。

アップデートは熱心に繰り返されていたようです

番組もやがて終了し、スカイプ自体を使わなくなってしまいましたが、その間もアップデートだけは熱心に繰り返されていたようです。

気になる最新バージョンでは・・・

・自分とゲストの音声レベルを収録後、調整できる(色々な種類のファイルで書き出せる)
・自分とゲストの音声を分けられる(これが最高!)(ガレバン等に読み込み、編集できます)

やっと真の意味で使えるソフトになりました。お値段も手頃ですし、無料のお試し版もあるので一度、使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Mac本体のみでスカイプの音声を収録したい方は間違いないと思います!