スポンサーリンク
この本だけは捨てられない。巻頭のモーリーさんのインタビューにガッツリ影響されました。