「Michael Jackson/Beat it (Demo)」

マイケルさんはこんな感じで作曲していたんですね。音がアタマの中に鳴っていれば、楽器が無くてもいい曲は書ける。

いやーこれはすごい。一聴の価値大アリです。