「THE KNACK/Good Girls Don’t」

ザ・ナックのボーカル、ダグ・ファイガーさんがお亡くなりになった。

「80年代のビートルズ」と言われたザ・ナックのボーカリスト。当たり前だけどビートルズにはなれなかった。

でも世紀の大ヒット曲「マイシャローナ」は、この先ロッククラシックとして語り継がれることだろう。ぼく自身「マイシャローナ」の衝撃をリアルタイムで体験した世代である。

そしてたくさんの時間が過ぎて、飛びこんできたザ・ナックの最新のニュースは、テリー・ボジオがグループに加入したことだった。

ザ・ナックは「マイシャローナ」のインパクトが強過ぎて、それ以外の曲の印象は薄いかもしれないが、「マイシャローナ」以外でもいい曲も結構あった。今回、ダグ・ファイガーさんのご冥福を祈りながら、この曲を紹介したい。日本では二枚目のシングルでした。

いい曲です。