スポンサーリンク

スポンサーリンク

ココロを悩ますHDDの容量

Roland VSシリーズ(我が家はVS -1680)を使っている方なら、一度はHDDの容量の少なさにココロを悩ましたことはないでしょうか?

ぼくもポッドキャストを制作するのに愛機VS-1680を使っていますが、録っては消し、録っては消しの繰り返しなので、現行の2GBでも特に問題はないですが、もしもすべての録音を保存しておこうとした場合、2GBではすぐに容量がいっぱいになってしまいます。

データの保存はバルク品のCD-Rに保存していました

バルク品のCD-Rは耐久性的には半永久ではないので長期保存には不安を伴います。もしもHDDにデータをすべて保存できれば、CD-Rが読めなくなる場合やCDドライブが壊れた場合等の不測の事態も避けることができます。

2.5HDDの代わりにコンパクトフラッシュを載せる

関連の記事を検索していると「CF-IDE変換ボードを使って、2.5HDDの代わりにコンパクトフラッシュを載せる」というエントリーを読みました。

早速、両方買って載せてみたんですが何故か、VS-1680本体がコンパクトフラッシュを認識してくれません。。(うーん。どうしよう・・・)

20131005-173352.jpg
そんな時、HARD OFFさんでVS-1680に載せられる20GBのHDDを見つけました。

価格はなんと!500円!(税込525円)

店頭に6台売っていたので、2台(合計税込1050円)を購入しました。当初の予定通りにコンパクトフラッシュは載せられなかったですが、めんどーなんでこれで解決!ってことで一件落着。(笑。)

HDDなんで換装は簡単!

ということで、大切な自作のVS-1680データをCD-RからHDDの取り込んでおります。CD-Rが読めなくなる前でよかった!