あらゆる「ディスク(CD-R,DVD-R)を無くしたい」という衝動は、DVD-RのデータをHDDに完全移行させた事で最終章を迎えています。でもこれは「あるモノだけを除いて。」と但し書きが付いてしまうのが、今現在の状況です。

「あるモノ」とは、ポッドキャストを制作する上では今だ現役活躍中のHDDレコーダー 「Roland VS-1680」 で昔録った楽曲データをバックアップしたCD-Rなのです。(画像参照)

すべてのデータが「VS-1680本体」に収まってくれればいいのですが、昔の機材でHDDの容量は2GB。そうもいきません。(ビックリでしょ?)

バージョンアップして「V-XPANDED」になってるんで、新しいHDDでも20GBまで認識はしてくれるらしいので、それなりデータ量は保存できそうですが、それでも手持ちのデータのすべてはHDDに保存することはできません。

調べていたら「2.5型IDE-HDD互換コネクタ変換ボード」を使って、HDDの代わりにコンパクトフラッシュを載せちゃえってエントリー。

それが可能だと16GBのコンパクトフラッシュとボードで3000円ちょいで済んじゃう。バックアップはコンパクトフラッシュで管理も手軽、メディアも安いときたもんだ。今あるバックアップのCD-Rは、パパっと保存後、処分できちゃうワケです。ポッドキャストの素材データも容量気にせず保存しておけちゃいますしね。

野望を完遂すべく準備しています。進展があったらご報告できたらと思っています。