スポンサーリンク

キングスマンの続編です

ハリーの教会での大殺戮シーンが最高だった「キングスマン」の続編ですから、観ないワケにいきません。でも前作でハリーは死んでしまってどーなるのか?と思いました。

あらすじです

謎の組織「ゴールデン・サークル」によって、ロンドンにある高級スーツ店を隠れみのにしたスパイ組織「キングスマン」の根城がつぶされてしまう。残ったのは、以前スカウトされて腕を磨いたエグジー(タロン・エガートン)と、教官でありメカ担当のマーリン(マーク・ストロング)だけだった。二人は敵を追い、同盟組織の「ステイツマン」の協力を求めてアメリカへ渡る。

感想です

アクションシーンの爽快さ、友人、同僚との別れ、ちょっとエッチな描写などぼくの大好きなあらゆるモノが詰まっている作品です。007作品に影響を受けている感じもたまりません。エルトン・ジョンが本人役で出ているのも笑えました。