給料をもらったタイミングで月一出かけていた「アナログ散策」ですが、丁度いい時間が出来ちゃったもんでタイミング無視して行っちゃいました。(笑。)

そして何と!一つの場所に収まらず、相模原市矢部にあるずっと行ってみたかったレコード屋さんにも出かけちゃいました。そちらの方は別の記事でご紹介します。

スポンサーリンク

ハードオフで発掘したアナログたちです



「Japan/Oil on Canvas」

1983年に発売された『ジャパン』のライブアルバムです。前作1981年発売『錻力の太鼓』は文句のつけようのない名盤でしたが、そのアルバムからの曲が聴けるので迷わず買いました。2枚組もたまりません。ギターで参加している土屋昌巳さんもたまりません。

一つだけ残念なことを言わせてもらえれば、ぼくの大好きな『LIFE IN TOKYO』を収録して欲しかったけど贅沢は言いません。



「the Police/Synchronicity」

1983年発売『ポリス』5枚目のアルバムです。大ヒット曲『見つめていたい』が収録されています。大好きなバンド『XTC』の『black Sea』『English Settlement』に参加していた「ヒュー・パジャム」さんがプロデューサーとして参加しています。このアルバムもホントたまりません。

また一つだけ残念なことを書かせてもらえれば、ザッパさんと共演した『Murder by Numbers』はCDのみ収録されているのでアナログには入っていませんでした。

今回もEP盤を買いました

前回から始めたEP盤の発掘も試みてみましたが、正直買いたいのが、たくさんあってかなり迷いました。その中でこの2枚って感じで選んできました。


「オフコース/Yes-No」

1980年発売です。アルバムでは「We are」に収録されています。オフコースの中で抜群に好きな曲ベスト3の中の一曲です。


「沢田研二/ヤマトより愛をこめて」

1978年発売、映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』のテーマソングです。ヤマト世代としては、新宿まで見に行きましたが、いやー泣きました。思い出に残る名曲です。

「君に話すことがあるとしたら、今はそれだけかもしれない。」

ってフレーズがグッときます。

最後に

総額、2600円(税抜)のお買い物でした。

邦楽の品揃えも落ち着いてきたようなので、洋楽を中心に発掘しました。候補に上がったアルバムは他、数枚ありましたが、また次回。EP盤の方は見所満載でした。この辺も時間をかけて発掘して行きたいと思います。