今月も懲りずに買いに出かけて来ました。

スポンサーリンク

今月発掘したアナログたちです


「Mr.Partridge/Take Away:The Lure of Salvage」

このアルバムが収録されているCD『Explode Together』は持っていましたが、アナログを手に取るのは初めてです。今までの発掘作業で見つけて一番驚いたアルバムです。今回の目玉はこのアルバムに尽きます。1980年発売です。日本盤でした。


「高橋ユキヒロ/音楽殺人」

幸宏さんの2枚目のソロアルバムです。今聞いても色褪せない最高の名盤です。学生当時、買い損ねていたアナログが、今の歳になって手に取れたことは最高の嬉しさです。「SCHOOL OF THOUGHT」や「BLUE COLOUR WORKER」が好きな曲です。1980年発売です。



「PLASTICS/WELCOME PLASTICS」

また1980年発売です。(笑。)このアルバムを銭湯の目の前にあったレコード屋さんの店員さんに勧められた時、ぼくの人生は変わったと行っても過言じゃないです。まさに人生を変えてくれたアルバムです。ぼくの大好きなモノの全てが詰まっています。アナログはもちろんCDも持っていますが、出会ったからには、買わないわけにいかないでしょ。これからも中古屋さんでこのアルバムを見つけた時は必ず買っていく決意です。初代のアナログは聞きまくっていたので、今回、ストックが出来て安心しました。



「BILLY JOEL/52nd Street」

邦題でいうと「ニューヨーク52番街」ですね。前年の「ストレンジャー」のヒットでビリーさんを知りましたが、個人的にはこのアルバムがぼくの大好きなビリーさんが全部詰まっています。「My Life」「Honesty」「Big Shot」「Until the Night」と名曲揃いのアルバムです。このアルバム、どこでいつ見てもお値段がいい感じでしたが、今回、盤質が良くお値段も手頃だったので即買いしました。1978年発売です。



「John Lennon&Yoko Ono/Double Fantasy」

ジョンさんのラストアルバムになってしまったアルバムなので、実はあまりしっかり聞かないで今まで来ました。曲単位では聞いていましたが、アルバム一枚を通しで聞いたことは一度もありませんでした。でも手元に持っておきたい一枚であることは間違いないので、迷わず買うことにしました。これからしっかり聞いていきたいと思います。

最後に

総額3300円(税抜)のお買い物でした。

意図せず5枚中4枚が「1980年」に発表されたアルバムでした。何故、今、再びアナログ盤を買い始めたのか?わかったような気がした発掘作業でした。来月も未知なる出会いを楽しみにしています。

古いような新しいような音楽の聞き方が、アナログレコードにはあります。捨てれられないレコードがある方は、ぜひレコードプレーヤーを。

スマホで音楽に触れている方は、ぜひレコード一枚とレコードプレーヤーから初めてみるのもいいかもしれませんよ。ぜひ。