スポンサーリンク

たくさんのお客さんが来てました


劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』を観に行ってきました。前回の「いぬやしき」はイオンシネマ海老名だったので、海老名にあるもう一つの映画館「TOHOシネマズ海老名」に行ってきました。

こうやって書いて改めて思いましたが「海老名」って映画館は二つあるんですよね。いいな。

さて映画の話ですが、公開からいくらか日が経っていたので、お客さんの数も落ち着いているのかな?って思って行ったら、かなりの混み具合でした。女性一人でのお客さんも多くいて「コナン」の力をまざまざと教えられた次第です。

まずは作品のあらすじです

東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日には、2万2千人もの警察官が出動するというこの超巨大施設で突如、大規模爆破事件が発生! そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。サミット当日ではなく事前に起きた爆破事件と、秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。その時、現場の証拠品に残された指紋が、かつて警視庁に在籍していた毛利小五郎の指紋と一致してしまう!これは何かの陰謀なのか。小五郎の逮捕を巡って敵対し始めるコナンと安室。 果たして謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?

ストーリーだけを読んでみても、とても硬派な内容ですよね。

ここ数年、ディズニーやドラえもんなど今まで観てこなかったジャンルや作品を観に行っているんですが、今回観たコナンもぼくのような年齢の人間が観てもすごく楽しめちゃうんですよね。もっと早くに観ておくべきでした。反省。

ネタバレはしたくないので、ザックリと書きますが、

ラストシーンに近づくに従って緊張感が際立ってきます。コナンを乗せ安室が運転するカーシーン。

緊迫する結末へ一気になだれ込んでいきます。

えー。そんな風になっちゃうのーーーっ!(ネタバレなしでいきます。)

最後に

従来のファンの方はもちろんですし、ぼくのようなビギナーでも十分すぎるくらい楽しめると思います。劇場へぜひ。