断捨離の波に押され、一度は処分しかけたレコードたちですが、ハードオフで中古の名盤たちに出会い、再び、アナログレコードを集めていくことにしました。

スポンサーリンク

今月発掘したアナログたちです



「佐野元春/Cafe Bohemia」

佐野さんの5thアルバムです。「YOUNG BLOODS」「INDIVIDUALISTS」「99 BLUES」と好きな曲が収録されています。「Visitors」の次に発表されたアルバムですが、違った意味で気に入っています。


「松任谷由実/パールピアス」

ユーミン、13枚目のアルバムです。「真珠のピアス」「DANG DANG」の2曲が大好きです。ライナーも初めて見ましたが、イラストと歌詞の組み合わせがとてもオシャレでした。あの時代の文化を体現したような作品です。



「THE KNACK/GET THE KNACK」

大ヒット曲「マイ・シャローナ」がとにかく大好きな曲で、このアルバムはCDも持っていましたが、アナログを見つけたら、買わないわけにいきません。(笑。)改めて聴き直すと「マイ・シャローナ」以外の曲もいい曲が多いです。



「The J. Geils Band/Freeze Frame」

1981年の大ヒット曲「堕ちた天使(Centerfold)」が収録されいるアルバムです。PVがセクシーな仕上がりで中学生のぼくにはかなりのインパクトでした。

最後に

今回は迷わず、この4枚を選びました。総額2600円(税抜)のお買い物でした。

生まれてレコードに触れられなかった若い方達も安価でアナログもレコードプレーヤーも買える時代ですので、ご興味のある方はぜひ。大きなレコードジャケットを片手に音楽に触れてみるのもいいと思います。

ちなみにぼくが使っているレコードプレーヤーはこちらです。安いでしょ?(笑。)


中古レコード漁りに行ってみるのも楽しいですよ。