スポンサーリンク

奥田民生さん主宰レーベル「ラーメンカレーミュージックレコード」のYouTube公式チャンネル「RCMR Official YouTube Channel」で毎日配信されている「カンタンカンタビレ」が最高なんです。

奥田さんが色々なアーティストに提供した楽曲を独りで多重録音します。

使っている機材が1/2インチの8トラックオープンリールレコーダー「TEAC 33-8」とアナログミキサー「TASCAM M-208」そしてミックスダウンはカセットテープレコーダー「TASCAM 112MKII」するというアナログ全開です。(周辺機器は高価な機材がありますが。)今、この機材でレコーディングするって改めて見ると新鮮ですね。

そしてギターやベースも奥田さんならではの楽器が登場するので見応え満点です。

ぼく自身もデジタルに移行する前は1/4インチの8トラックオープンリールレコーダーとミキサーの一体型「TASCAM388」を使っていたので、奥田さんの作業している姿を見ますと当時を思い出します。

そしてこのプロジェクトがさらに面白いのが、ここで録音した楽曲が、

音楽配信サイトで買えちゃう!

アナログの機材を使いながら、その様子をYouTubeにアップし、音楽配信サイトで販売するという新旧のツールの織り交ぜ具合が最高なんです。

これから奥田さんに限らず、様々なミュージシャンの方が「カンタンカンタビレ」のようなプロジェクトをやってくれると音楽にもっと興味深く触れられると思います。

ぼくは「宅録野郎」なんで無条件で「カンタンカンタビレ」大好きです。