スポンサーリンク

KORGさんから発売される「KR-55 Pro」2018年3月下旬発売です。

気になりますっ!!

そもそもこれって何・・・?

メーカーさんの商品説明を見てみると「多機能型リズム・マシン」と銘打たれています。

どんな機能があるか、気になる部分を商品説明から引用してますと、

  1. コルグ独自の「Real Groove Technology」により、生録音されたリアルなドラム/パーカッション・スタイルを24種類内蔵
  2. チェイン機能を使用すれば1曲分のリズム構成を作成して自動演奏させることが可能。
  3. XLRマイク入力×1、ギター/ベース入力×2、ステレオAUX入力と豊富な入力端子を装備し、多チャンネルのミキシングも可能。
  4. 高品位なリバーブ・エフェクトやイコライザーを搭載し、サウンド・メイクも自由自在。
  5. 自分の演奏とリズム・スタイルやSDカード内のオーディオ・ファイルと合わせて録音が可能。
  6. 多重録音にも対応し、より複雑なトラック制作も可能。
  7. 大きく見やすいメーター表示のチューナー機能。ガイド音によるチューニングも可能。

ギター&ベースの組み合わせで生ドラムが鳴らせないような小さなお店でのライブでは、かなり使えそうです。曲の尺もお客さんの雰囲気も見ながら延ばしたりできそうですね。

ループ・ステーションを使いながら、ライブをされる方も最近、よく見かけますが、この「KR-55 Pro」を使いながらのパフォーマンスも今後増えそうな予感がしますね。

あー。欲しいなー。