スポンサーリンク

安価なプロジェクターを買って最後に困ったこと

ぼくは映画が好きです。自宅にホームシアターが欲しいです。学生の頃からずっと憧れていました。

最近では、そんな願いを叶えてくれる安価なプロジェクターがAmazonさんを物色すると結構、ヒットします。本来、高いモノが欲しいところですが、1万円程度の価格帯で探し、購入しました。スクリーンはニトリさんのロールカーテンを代用して無事、自宅で大きい画面で観ることができました。

万事はうまくいったのですが、最後に困ったことが出てきました。それは、

ちょうどいいサイズで映せる場所にプロジェクターを置くのが難しい!

安価なプロジェクターはスクリーンからの距離によって映るサイズは変わってきます。天井に設置して映している方もネットで拝見しますが、そこまで大袈裟にやらずに何とかならないか?と考えてみました。

そこで思いついたのが、

ほとんど使っていない卓上マイクスタンドにプロジェクターが載せられれば、机やテーブルに置いて、マイクスタンドの高さを微調整できないか?そんな風に思った次第です。


最初にイメージした完成形をお見せします。


よく見る卓上マイクスタンドです。


上の方に寄ってみます。


マイクホルダーを外してみます。この状態でプロジェクターをつけようとしてもネジの大きさが合わずに付きません。

マイクスタンドは(3/8)。プロジェクターは(1/4) 。

ネジのサイズが違うんです!(改めて。)


調べた結果、プロジェクターを卓上マイクスタンドにつけるには、3/8-1/4にする変換アダプター必要です。これを早速、購入しました。


購入した変換アダプターを卓上マイクスタンドの先に付けます。



そして無事、卓上マイクスタンドにプロジェクターが乗せられました。


再度、完成形をお見せします。

変換アダプターがあれば、カメラサイズのモノは乗りますので、例えば、


こんな風にビデオカメラも乗っちゃいます。

もし卓上マイクスタンドではなく、普通のストレートやブームマイクスタンドをお持ちの方は置く場所の自由度も増すこと間違いありません。

MP3レコーダーの裏側にもカメラサイズのネジがありますので、変換アダプターがあれば付いちゃいます。

まとめ

お値段もそうそう高いモノじゃないので、一つ持っているととても便利だと思います。